「おいしい」が聞きたくて頑張れるんですね!

先日、久しぶりに一人の休日を手に入れ、「何しょうかなー」とワクワク。まずはコーヒーでひと息つきながら、計画を練ります。そして「美術館へ行く」「おいしいものをお気に入りの店で食べる」の2つを楽しむことに。とても見たかった展示会をゆっくり楽しんで、心豊かになりました。そんな余韻にひたりながら、お気に入りの店へランチに行くと、なんと駐車場が満車で、入ることもできません。しかたなく家に帰りはしたものの、自分のためにおいしいものを作ろうという気持ちって、わかないものです。夫や子どものためになら、「これ作ったら喜ぶかな、食べさせてあげたいな」という気持ちがわいてくるというのに…。そんな気持ちに気づき、さっそく夕飯の支度をすることにしました。メニューは、絶対喜ぶであろうハンバーグカレー。自分で言うのもなんですが、愛情いっぱいに作ったので、夕食に出すとおいしいーと、大好評!完食でした。お気に入りのお店には、また一人でリベンジします。kireimo

建物の中で急に携帯の電波が圏外表示になってしまった

この前、プールのロッカールームでスマホの電波が圏外になってしまいました。
おかしいなと思いつつも、何かのちょっとした不具合かななんて思っていました。
データ通信をオンオフしたり、スマホを再起動させたり、SIMカードを抜いたり差したり…
でも、何をやってもずっと圏外の表示のままだし、このままだと友だちに連絡もできないなと困ってしまいました。
その日は、プールの後に友だちと食事の約束をしていたので、連絡が取れないと困るなと思い、少し焦ってしまったのです。
ひとまず、Wi-Fiが使えそうな場所にでも行こうかなと思ったのですが、不思議なことに建物を出たら急に電波が復活しました。
どうやら建物の中が異様に電波が悪い状態だったようなのですが、そんなことってあるのでしょうか。
普段から使っているプールなのに、こんな風になったのは初めてだったし、電波暗室になっているようなことはなさそうだけど…。
扉がけっこうしっかりとしまる場所では、電波が届きにくくなることもあるらしいのですが、これは一時的なものなんでしょうか。http://www.tallycope.org/ranking.html

お歳暮でもらう八百屋さんのみかんが美味しい

先日、いつも使っているカフェに行った帰りに、お会計をしようとしたときに店長さんからお土産をもらってしまいました。
中身は大きなみかんが3つ入っていたのですが、お店で余ってしまったものを常連さんに配っているらしいです。
そういえば、そろそろお歳暮の季節なので、きっと八百屋さんなんかからダンボールでもらったものなのでしょう。
私も以前、飲食店で働いていたので、なんとなくこのタイミングと、とてもきれいで大振りなみかんでピンときました。
だいたい、八百屋さんというのは、お中元にはスイカを、お歳暮にはみかんをくれたりするところが多かったりするんですよね。
ありがたく頂き家に帰って食べてみたのですが、たっぷりとした果汁と甘みでとても美味しいみかんでした。
やはり専門に取り扱っている業者だけあって、そこらへんおスーパーで安売りしているものとは一味もふた味も違います。
本当に美味しいみかんだったので、今度お店に立ち寄ったときには、お礼を伝えようと思っています。
でも、もうお歳暮の時期だなんて、これからあっという間に年末年始が過ぎていってしまうのかなと、時間の早さを感じてしまいました。http://www.rentmatch.co/jyunyu-belta.html

楽しみにしていた人気ハンバ−グがとてもまずかった

某レストランチエ−ンのハンバ-グが低価格で食べれるとテレビCMで見ました。何度もこのハンバ-グを食べたこともあり気に入ったメニュ−でもあり、この期間内に絶対に食べに行こうと思いました。

3連休とありお店は混雑すると予想して11時30分前に入店します。早めの入店だったのでスム−ズに席に座ることが出来ます。直ぐにオダ−したのはハンバ−グの中にチ−ズが濃厚に入っており味もジュ−シ−なものを期待してオ−ダ−します。
しかし持って来たハンバ−グは見た目がいかにも美味しくなさそうなものでした。ハンバ-グの真ん中が山のように膨らんでおり、鉄板の上のハンバ-グは熱々ではなく肉の脂身もなくカスカスした感じです。ハンバ−グを割るとチ−ズが入っていましたがチ-ズがドロドロしていて全く美味しいものではありませんでした。

せっかくのハンバ-グもレンジでチンをしたようなものを出されてガックリです。あのような物が一度でも出されたらもう食べに行きたくならなくなってしまいました。アリシアクリニック 予約

「君の膵臓をたべたい」を見て、大号泣してしまいました。

「君の膵臓をたべたい」という本のタイトルを見て、驚きました。膵臓を食べたいだなんて衝撃的だったからです。それに泣ける作品というので、気になっていました。本を読もうかなと思いつつ、映画化され、Mr.childrenが主題歌を提供していました。私はMr.childrenが大好きなので、さらに気になる作品になりました。久しぶりにDVDを借りに行くと「君の膵臓をたべたい」がレンタルできるようになっていたので、借りてすぐに見てみました。太陽みたいな主人公の女の子が亡くなってしまうのかなと想像していると、最初の10分から涙が出てきてしまいました。このままでは作品を見終わるまでに、ずっと泣き続けることになりそうだと思い、少し泣くのを我慢しながら見ていました。私が想像していたストーリー展開ではなかったので、ドキッとして、さらに切なくなりました。エンドロールとともに流れるMr.childrenの曲を聴きながら、さらに大号泣。本当に泣ける作品でした。Mr.childrenの曲も最高に良かったです。

足袋ソックスを履いていて、足を娘にかまれました。

今日、布団の上で、二歳の娘と遊んでいました。
下の子はミルクをたっぷり飲んでいて、かなり爆睡していました。
布団をかぶってお化けになったり、布団でテーブルを作ったりしていました。
テンションのあがる娘。
いきなり、私の足をがぶっと噛んできました。

私の今日の靴下は、いわゆる足袋ソックスで、娘は親指を楽しそうに噛んできたのです。
思わぬ攻撃に叫んでしまいました。
娘は、それも遊びの一貫と思っているらしく、相変わらず楽しそうです。

私は靴下をぬいで、噛まれた親指を確認しました。
噛まれたところに、くっきり歯形がついていました。
痛い痛いしちゃった、親指がいたくてママはもう死ぬ!と死んだふりをしました。
娘が乗っかってきたり、白雪姫よろしく、チューをしてきましたが、応じず死んだふりを続けます。
娘は泣きそうになりながら、私のスマホを探して、主人に電話をかけるふりをしていました。
「もちもちパパ…ママが死んじゃって動かないの…早く来て…」と。
何だかこっちが被害者なのにとても申し訳なくなり、すぐに生き返りました。
すると、安心したのか涙をポロポロ流す娘。
親指を噛まれて痛くて嫌だったと伝えると、噛んでごめんなさいをしてくれました。
何だか罪悪感は残りました。http://xn--eckrh3f3cub8dycuar9db0j.xyz/

洗い立ての布団はふかふかで、気持ちの良い肌触り

ここのところ、週末に出かけていることが多くて、なかなか布団やシーツを干すことが出来ませんでした。
なので、先週は久しぶりに、一斉にそうしたものを洗濯することができて、なんだかとても満足しました。
天気も気持ちよく晴れていたし、風もほどよく吹いていて、絶好の洗濯日和です。
夕方、布団を取り込んでベッドメイクしたときに、ふかふかの布団や、ほんのり暖かさの残るシーツがとても気持ちよかったです。
出来れば毎週洗濯したいくらいなのですが、週末になかなか時間に余裕がないのが残念です。
この季節は、朝や昼間よく晴れたとしても、夕方になってからの夕立が恒例行事のようなものだったりします。
なので、仕事に行く日には積極的に洗濯物を外に干す気になれないんですよね。
今年は夕立らしい雨の降り方はそれほど多くありませんが、その内、降りだすようになるのでしょうか。
天気が良いのは悪いことではないのですが、あまり雨が少ないと、この先の水不足も心配になってしまいます。ベルタ酵素 飲み方

今どきの修学旅行について感じたこと(おばあちゃん)

先日、中学生の孫が修学旅行に行きました。今どきの中学の修学旅行はとてもおしゃれで、私たちのころとは隔世の感があります。まず第一に、たかだか2泊3日の修学旅行なのに、キャスター付きのスーツケースなのです。海外旅行でもないのにと思います。孫の親、娘の時代には高校生だって、スポーツバッグが当たり前でした。また荷物は自分で担いで持って行っていましたが、今はホテルに先送り、子供たちは手に持つだけ持っていきます。小学校の修学旅行もそうなんです。孫たちは、6月に行く予定だったのですが、出発の前日、あの大阪大地震があり、旅行は延期になり、送ってあった荷物は送り返されてきました。夏休み前だったこともあり、旅行は9月に延期になりました。
その間に学校は、JCBが担当したのですが、ホテルは、9月はいっぱいで(京都は秋の観光客も多く、市内のホテルはいっぱいで、やむなく市内から少し外れたところになったそうです。そのため、お寺などの見学場所からホテルに戻るのに時間がかかり、予定していた全部は見れなかったそうです。ちなみに、京都市内の観光は子ども達が、タクシーに分乗し、拝観料や駐車場に払う料金などは分担して子供たちが払ったのだそうです。)広島、奈良。京都と回ってきたのですが、京都は仁和寺へ行ってきたそうです。理由を尋ねたところ、そのお寺の名前には自分の名前が入っているので、何となく親近感を覚えたのだそうです。子どもの発想っておもしろいですね。孫は男の子ですが、背も高く中三ですが、すでに175センチ近くあり、毎日見降ろされている有様です。でも、まだまだ子供で、やはり中学生だなと思います。足がどんどん大きくなるので、靴は半年しか持たないのです。しかも陸上なので、ランニングシューズは高く、1足2万円もするのです。用途に応じて計4足はいています。シューズが命とは言え、半年しか持たないシューズのために8万円ものお金が出ていくのです。働いてはいますが、主人は、孫のシューズのために働いているとまで言っています。中学生で伸び盛りなので、まだ当分は続きそうです。また食事も並外れていて、一人で、月10キロのお米を食べています。副食は大皿で4~6皿、お米以外に月15万もの食費がかかっていいるのです。作るのも大変なんですよ。毎日毎日なのですから。親ももちろん働いていますが、本当に大変です。制服は丈が足りず、次田氏、ジャージやシャツなどは毎年買い替えています。ジャージなんて毎年買い替えるなんて思ってもみませんでした。今の学校のジャーじゃはおしゃれで、けっこうなお値段なんです。(なんかお金のことばっかりか書いていますが)本当に大変なんです。もちろん塾も行っています。その他に家庭学習と、本人も遊ぶ暇もないくらいですが、親も本当に大変だなと思います。まあ、今どきはこんなのが当たり前なんでしょうけど。子どもを育てるのって本当に大変だと思います。皆さんも頑張ってくださいね。ちなみに、孫の修学旅行のお土産は、もみじ饅頭と、生八つ橋でした。昔と違ってずいぶんおしゃれになったなと思いました。おいしかったです。ありがとう!来年は高校生、家を離れるけど頑張ってね。応援してます。

昼食に卵焼きを食べた後にルパン三世を視聴する

昨日の昼食は卵料理作ろうかどうか悩んだのですが、キッチンに卵焼きがあったので止めました。
それはハムとネギが入ったもので中々美味しかったです。
あと一昨日の夕食のおつまみの豚タンがほんの一枚残っていたのでそれを食べて皿を流し台に起きます。
他におかずはウィンナーとキャベツの炒め物があって、卵焼きと一緒に小皿に持って電子レンジで温めて味噌汁とご飯のおかずに食べました。
食後は食器を洗って自室に戻り動画を視聴して過ごします。
ニコニコ動画でUnity動画を見たり、YouTubeのホラーゲームのゆっくり実況を見てから思い出したのはその日がアニメ「ルパン三世」を見る日であるということです。
さっそくそれを見てみたのですが、五右衛門がメインの回で事あるごとにお金をとられている彼がおかしいやら可愛いやらで彼の魅力を存分に感じる回でした。
ルパンは不二子以外の女性といちゃついており、それほどルパンファンではない私にとってはそれがとても新鮮でした。
あと次元は最初に登場していたけども後は出てこなくて何をしていたのでしょうか。
そして次回はまたアミが登場するようで楽しみです。土日 即日 キャッシング

間もなくセイタカアワダチソウは、在来種と言われることになることでしょう。

雨交じりの午後でした。玄関のチャイムが鳴りました。ドアを開けると知人である高齢の女性が合羽を着ていました。笑顔で「こんにちは」と私に向かって言いました。近くを通ったからと寄って下さったのです。言葉を交わしていると、なぜか野の花を束ねた「花束」を私に手渡しました。私はお礼を言いました。いつも何かをお土産に、立ち寄って下さるのです。花束を見て私は驚きました。セイタカアワダチソウとアレチノギクがアレンジしてありました。私はセイタカアワダチソウを受け付けることができないのです。憎んでいるとは言えないのですが、それに近い思いを持っています。私はこの知人に感謝しました。姿が見えなくなった後に「ありがとうございました」と心で言って今は使わない焼却炉に入れたのです。何故ここまでするかというと、最近傍の道路わきに、ついにセイタカアワダチソウが咲き始めたからです。この植物はどこにもある植物ではありませんでした。半世紀も経たないうちに、まるでこの国にずっと生えていたかのように至る所に咲き誇っています。私は暗澹たる気持ちになるのです。地下茎からある物質を出し、在来植物を駆逐しながら広がっています。これでいいのかという思いが湧くのです。もう「お月見」はセイタカアワダチソウの出番になってしまったのです。まあるい旬生酵素 薬局