詐欺の注意を促すツイートや若干33歳で市長なった人についてのブログ記事を読んで思ったこと

今日、Twitterを見ていたら手の込んだ詐欺への注意を促すツイートが回ってきました。
何でもクレジットカード会社のふりをして電子音声による番号案内をしたり、警察へ確認することを促して詐欺師が用意した警察役の元に電話をつないでだまそうとするそうです。
その警告をした方は怪しいと思って途中で電話で切って自分から警察に電話をかけて難を逃れたそうですが、私はそのように頭がまわる自信がありません。
そういうことがある可能性を頭に入れて生活していこうと思いました。
そしてあるブログ記事を見ていたら、宮崎県日南市に若干33歳で市長になり、先進的な取り組みでベンチャー企業を誘致したりして地元の雇用を増やすなど活躍しておられる方がいるそうです。
私より年下で市長になるなんて凄いと思うのと同時に、私の今の年齢はそういう重い責任を担う人が続々と出てくるものなのだなとしみじみ思いました。
少し調べてみるとビルゲイツとザッカーバーグはわずか19歳で起業したそうです。
やはりやりたいことはできるだけ若い内にしておくべきで、私もどんどん新しいことに挑戦していこうと改めて思いました。視力 アップ 子ども

30年代からの昆虫採集。クワガタといったカブトを追い求めてます。

あたしは、30歳の時から昆虫コレクションにはまっています。小学校のときは、夏休みのラジオ体操後に近所の森をめぐってカブトムシやクワガタムシを探していましたが、その後は大の昆虫嫌いになってしまっていました。
ただし、30歳になったある日、子と共に昆虫コレクションに行ったことがきっかけで、童心に返って(?)、好みになりました。
昨年は、オオクワガタを探しに、都内から遠距離山梨県内まで行きました。5年間で依然1匹も採ったことがなかったのですが、その日、ようやく探り当てることができ、帰りに子供って2太陽だけでお祝いの焼肉を食べたことが思い出されます。
最近は、希少なランキングも店で簡単に買うこともできますが、いよいよ昆虫コレクションの面白みは、森の中に分け入って、自分の力で採集することだと思います。
昆虫コレクションの季節は夏季がメインで、終日、森や林の中を駆け回りますので、こういう5時でとってもスタミナがつきました。活動手薄になり傾向だった私も、すっかり元気体質に。今夏も子と共にたくさんのカブトやクワガタを採るべく、にっこりしながら今から設営をしているところです。話題の熊には注意したいだところです。ミュゼ 申し込み期間